子どもに教えたい正しいブッシングの方法

今回は子どもの正しいブラッシング方法や正しい歯ブラシの選び方ついてお伝えします。

【子どもに教えたい正しいブッシングの方法】

子どもの乳歯の状態は、大人の歯に影響を与えます。「どうせ大人の歯に生え変わるのだから、虫歯になっても大丈夫」という考え方は誤解です。乳歯が虫歯になってしまうと、大人の歯も虫歯になってしまいます。乳歯が虫歯だと、大人の歯が正しく生えてこなくなってしまい、歯並びが悪くなることがあります。大人の歯が虫歯になれば、もう新しい歯は生えてきません。子供の内から虫歯を作らないことが重要です。

正しいブラッシングの方法を子供に教えることで、歯を虫歯にしないことが出来ます。大雑把にブラッシングをしてしまうと、歯茎や歯間の汚れが取れません。小刻みに丁寧に歯ブラシを動かして、歯の1つ1つを丁寧に磨くようにしましょう。力を込めてブラッシングをしてしまうと、歯茎が傷ついて血が出てしまうことがあります。ブラッシングをするときは、歯茎をマッサージするような感じで優しくブラッシングをしましょう。特に子どもの歯や歯茎はまだ柔らかいので、ブラッシングのときには注意が必要です。ブラッシングを指導する場合は、歯医者で指導をしてもらうという手もあります。小児歯科がある歯医者でなら、子どもへの指導も慣れています。

オンライン初診予約
お電話番号06-6713-8241

〒577-0824
大阪府東大阪市大蓮東4-6-7
コノミヤ大蓮東店2F

TEL06-6720-3388
近鉄「久宝寺口」駅徒歩5分

一般歯科・小児歯科・矯正歯科・予防歯科
口腔外科・歯周病治療・入れ歯
インプラント・審美歯科

 

虫歯治療・無痛治療

  • 虫歯治療・無痛治療
  • 小児歯科
  • 予防歯科
  • 矯正・小児矯正歯科
  • インプラント
  • ホワイトニング
  • 審美・セラミック
  • 入れ歯・義歯
  • 口腔外科
  • 歯周病治療

 

 

平川歯科クリニックが5つの理由

 

お悩み別歯科治療

 

 

安心の設備

 

 

チームメンバー募集中