歯列接触癖

歯列接触癖とは、食事をしていない時にも上下の歯を接触させ続けてしまうというもの。
意識せずに上下の歯を接触している状態のことです。

上下の歯が接触するのは1日20分以下と言われています!
1日何時間も接触していると顎関節に負担がかかり顎関節症の発症や噛み合わせの違和感、歯の痛みなどを伴うこともあります。
もし食事や会話以外で上下の歯を接触させている場合は癖なので治すことは難しいですが、上下の歯を離すことを意識しましょう(^^)

オンライン初診予約
お電話番号06-6713-8241

〒577-0824
大阪府東大阪市大蓮東4-6-7
コノミヤ大蓮東店2F

TEL06-6720-3388
近鉄「久宝寺口」駅徒歩5分

一般歯科・小児歯科・矯正歯科・予防歯科
口腔外科・歯周病治療・入れ歯
インプラント・審美歯科

 

虫歯治療・無痛治療

  • 虫歯治療・無痛治療
  • 小児歯科
  • 予防歯科
  • 矯正・小児矯正歯科
  • インプラント
  • ホワイトニング
  • 審美・セラミック
  • 入れ歯・義歯
  • 口腔外科
  • 歯周病治療

 

 

平川歯科クリニックが5つの理由

 

お悩み別歯科治療

 

 

安心の設備

 

 

チームメンバー募集中