大丈夫でしたか

こんにちわ!

昨日の台風はびっくりでしたね💦

今回は凄いよ~とは聞いていましたが、

いつものように反れてくれるだろうと思っていましたが、、

停電になり何も準備していなかった自分に反省しました。。

“自分は大丈夫だろう”と思って生活するのはダメだなと今頃思いました!

コノミヤさんの看板も倒れてしまって、2階の駐車場が使えなくなっておりますので、

気を付けて下さいね(>_<)

木も倒れたり道路も混んでいるようで、気を付けてお越しください!!

 

 

平川歯科クリニック

 


口内炎について

口内炎とは、口の中の粘膜や歯茎、舌、のどの奥など口の中に起こる炎症の総称です。
口の中には、常日頃から細菌やウイルスがたくさんいて、粘膜が寄せ付けないように抵抗していますが、体の抵抗力が下がると粘膜の機能も低下し感染しやすくなるのです。
口内炎が出来やすい原因には、
・疲労や睡眠不足が続いている
・ストレスがたまっている
・風邪や胃腸障害など、体調をくずしている
・食事が不規則でビタミン不足になっている
・口腔の乾燥、口腔内の不衛生
などが考えられ、このようならことから口腔内の環境が変化し口内炎ができる原因となるので予防のためにも気をつけましょう。


台風が近づいてますが…

こんにちは^ ^

最近は朝晩は少し涼しくなったかと思うと、蒸し暑くなったりと気温の変化が激しいですが体調崩したりされてませんか?

 

台風も近づいており今日の夜から明日にかけ雨風が凄いようなので、気をつけて下さいね。交通機関も変更されていたりするので、お仕事などから帰宅される際もご注意下さい。

 

ご予約の方も無理せずにお越しください。

ご予約変更の際はこちらの方にお電話ください。

平川歯科クリニック

tel:0667203388


暑い日が続きますね

こんにちは^_^

お盆休みはみなさま

お出かけなどされましたか(o^^o)?

少し涼しくなってきましたが

熱中症には気をつけて下さい!!!

 

平川歯科クリニックは

本日から通常通りの診療開始と

なっています。

お休み期間中に歯が痛くなったりと

他にも気になる事があれば

ご連絡してくださいね(^ω^)

 

平川歯科クリニック

06-6720-3388


唾液と味について

 

食べ物の味は、舌の「味蕾(みらい)」と呼ばれる器官に、食べ物の味を構成している物質がだ液に溶け込むことで届けられ、初めて感じることができます。


だ液が少なくなると、味を構成している物質が味蕾へ届きにくくなるだけでなく、口の中の潤いが少なくなることで、舌と物とこすれて炎症が起こってしまい、味蕾が働かなくなってしまったり、味蕾自体が無くなってしまったりします。

つまり、だ液が少なくなると食べ物の本来の味がわからなくなる 「味覚障害」になってしまう可能性があるのです。

私たちは、主に「甘味」・「酸味」・「塩味」・「苦味」・「うま味」といった5つの味を複雑に感じながら食事をしています。特に、舌の炎症により起こりやすい味覚障害は「塩味」で、「酸味」と混同しやすくなってしまいます。
だ液の量が少なくなる原因は、いろいろなケースが考えられますが、食事の時によく噛まないことも1つの原因として挙げられます。

よく噛むことにより、食べ物が細かく砕かれるだけでなく、だ液の分泌が促進され、だ液の中に含まれる消化酵素のアミラーゼが糖質を分解し、より体内に吸収しやすい状態になります。

しっかりとした歯を保ち続けることは、だ液の分泌を促すことにつながり、結果、美味しい食事を味わえることになります。
あなたのお口は、だ液が少なくなっていませんか?

ぜひ一度、お口の健康状態をチェックしてみてはいかがでしょうか。


オンライン初診予約
お電話番号06-6713-8241

〒577-0824
大阪府東大阪市大蓮東4-6-7
コノミヤ大蓮東店2F

TEL06-6720-3388
近鉄「久宝寺口」駅徒歩5分

一般歯科・小児歯科・矯正歯科・予防歯科
口腔外科・歯周病治療・入れ歯
インプラント・審美歯科

 

虫歯治療・無痛治療

  • 虫歯治療・無痛治療
  • 小児歯科
  • 予防歯科
  • 矯正・小児矯正歯科
  • インプラント
  • ホワイトニング
  • 審美・セラミック
  • 入れ歯・義歯
  • 口腔外科
  • 歯周病治療

 

 

平川歯科クリニックが5つの理由

 

お悩み別歯科治療

 

 

安心の設備

 

 

チームメンバー募集中