診療の流れ
  1. ホーム
  2. 診療の流れ

 

平川歯科クリニックの治療の進め方

1)カウンセリング

カウンセリングの様子

「いきなり診療チェアに座らされて、口を開けてたら治療が始まった・・・」

「どんな治療をするのか話をきかないまま治療が終わって・・・」

 

そのようなことがないよう、平川歯科クリニックでは、ご来院された患者さまには、まず

診察室のチェアに寝たままの状態ではなく、落ち着いた雰囲気の個室のカウンセリングルームにお入りいただき、椅子に座って患者さまのお話をしっかりと伺います。

どのようなことでお悩みなのか、どのような状態で困っておられるのか、どのようにしていきたいのかなどをお伝えください。

矢印

2)検査

レントゲンと位相差顕微鏡「なぜ痛いのか?」
「なぜ悪くなったのか?」
「どのような治療方法があるのか?」
など、患者さまの歯とお口の現状を把握するために、レントゲン写真、口腔内写真の撮影や歯周組織検査などを行ないます。

 

●レントゲン撮影

レントゲンで歯や、歯を支える骨、顎の関節などの状態を調べます。


●歯周病検査

位相差顕微鏡で歯茎の状態を調べます。

矢印

3)説明・相談

検査の結果をもとに「現在の患者さまのお口の中の状態」をレントゲンやお口の中の写真をご覧頂きながら説明いたします。

 

その上で、カウンセリングで伺った内容を考慮し、治療の計画をご提案し、治療法を決めていきます。

 

緊急の処置が必要な場合は、そちらを優先に治療をさせて頂きます。

痛みなどがあってのご来院の患者さまには、それらをひとまず解消できるような処置をさせていただきますのでご安心ください。

矢印

3)説明・相談

患者様が治療方針に納得していただきましたら治療に入ります。
当院の治療は痛みを取り除くためにむやみに歯を削ったり抜歯する治療ではなく、できる限り歯を残すための治療を行います。

また、平川歯科クリニックでは「痛みの少ない治療=無痛治療」に取り組んでおります。
痛みの少ない電動麻酔注射器や、歯ぐきに塗るタイプの麻酔などを用いて、患者様の不安の解消に努めております。

矢印

4)メンテナンス、定期診断

全ての治療が終わりましたら、お口の中をきれいに保つためにメンテナンスに移ります。歯磨きのチェックや専門的なお掃除をしていきます。

 

平川歯科クリニックでは、治療終了後が歯やお口にとって本当の始まりと考えています。

治療が終わってからも、治療をした「良い歯の状態」を維持していくために予防メンテナンスを定期的に受けられるこをお勧めします。

定期健診を怠ると「せっかく受けた治療は無駄に終わる」ことになりかねません。

痛くなければついつい定期検査に行かなかったり、忘れたりしがちですが、

「痛くない」=「大丈夫」では決してありません。

ちょっとした異常が大きな問題につながらないためにも、是非、定期的な予防管理を行ってください。それが歯を失わない唯一の方法だと平川歯科クリニックは考えています。


80歳になっても20本の天然歯が残るよう、私たちと一緒に頑張りましょう。

 


東大阪市の歯医者 平川歯科クリニック/虫歯治療、歯列矯正、審美歯科、口腔外科治療など対応


オンライン初診予約
お電話番号06-6713-8241

〒577-0824
大阪府東大阪市大蓮東4-6-7

コノミヤ大蓮東店2F

TEL:06-6720-3388
近鉄「久宝寺口」駅徒歩5分

一般歯科・小児歯科・矯正歯科・予防歯科
口腔外科・歯周病治療・入れ歯
インプラント・審美歯科

 

虫歯治療・無痛治療

  • 虫歯治療・無痛治療
  • 歯周病治療
  • 小児歯科
  • 予防歯科
  • 矯正・小児矯正歯科
  • インプラント
  • ホワイトニング
  • 審美・セラミック
  • 入れ歯・義歯
  • 口腔外科

 

 

寺田町ファミリー歯科が5つの理由

 

お悩み別歯科治療

 

 

安心の設備

 

 

チームメンバー募集中
オンライン初診予約

ひらかわDAIRY

RSS Feed Widget