お悩み別診療科目
  1. ホーム
  2. お悩み別診療科目

 

歯が痛い、しみる
◆CASE1 冷たいものを口にすると歯がしみる方

歯にしみる知覚過敏または虫歯かもしれません。

知覚過敏は歯ぎしりなどで、歯と歯茎の境目に大きな負荷ががかかり、その箇所が削れたり、毎日の歯磨きの力が強すぎる癖で歯ぐきが下がり歯が削れたりすることが原因でおこります。

また、虫歯の場合、ある程度は虫歯が悪化していることが多いため、虫歯の部分を削って部分的に詰める方法で治すことができることが多いです。

「あれ?歯がしみる・・・」と気づいた場合は、自分で判断せず通院しましょう。

 

◆CASE2 治療した歯が、治療後ににしみたり、痛くなったという方

歯が痛い、しみる虫歯が大きなっていて歯の神経に近いところまで進行した場合は、神経に近いために、しみたり、痛みが出ることがあります。

また、歯を削るときの刺激や熱により神経にを興奮させてしまうことがあり、この場合は2~3週間しみることがあります。

詰めたもののかみ合わせが高くて痛みが出ることもあります。
この場合は、詰めたものを調整するとしみることがなくなっていきますが、痛みが強かったり、しみたりる期間が長い場合は、痛みを我慢するまで歯の神経を残すことはないと判断し、歯の神経を取り、歯の根っこの治療を行います。

 

◆CACE3 咬むと痛みや違和感がある

歯の根っこが化膿している、もしくは歯の根っこが割れていたりひびが入っていることが考えられます。

また、咬み合わせが悪かったり、部分的にかみ合わせが強く当たっている場合も、同じような症状が出ることがあります。この場合はかみ合わせの調整をします。

 

◆CACE4 何もしていなくても、強い痛みがありズキズキする
虫歯が深くまで進行し、神経まで達している可能性が高いので、神経を取って歯の根っこの治療が必要になります。
詳細ページはこちら
  • 虫歯治療・無痛治療
  • 歯周病治療

 

 

歯ぐきから血が出る
歯ぐきから血が出る

歯茎から血がでる

「歯茎がよく腫れる」
「歯ぐきから血が出る」
「歯がぐらぐらしてきた」
・・・


これらは歯周病の代表的な症状です。

思い当たることがあれば要注意!
歯周病が怖いのは、痛みがないまま進行し、どんどんと歯茎の中の骨を溶かしていくからです。
症状に気づきながらも放置しておくと、歯がぐらついて、歯を失なってしまいます。
歯周病は日本人が歯を失う原因の最大の理由です。
痛みが無いからわからないのですが、腫れた血が出たりして、気づいたときにはかなり状態が悪くなってしまっていることが多くあります。
また、最近では歯周病と、糖尿病・心臓病・脳梗塞などの全身疾患との関連性が高いことが分かってきています。歯周病は、予防することによって進行を抑えることができます。
日頃の正しい歯磨きと、歯科医院での定期的なプロの手によるメンテナンスによって、あなたの大切な歯を長持ちさせることが出来ます。
詳細ページはこちら
  • 予防歯科
  • 歯周病治療

 

 

口臭が気になる
口臭が気になる口臭には、大きく2種類あり
  • 生理的口臭
  • 病的口臭
に分けることができます。
生理的口臭は、自然に発生する口臭で、朝起きたときなどは唾液の量が少ないため、口臭が出やすいですが、特に気にする必要はないです。

問題は病的口臭です。胃や腸など内臓系の病気が原因だったり、また、虫歯や上手く合っていない被せものをしている場合などがありますが、もっとも口臭の原因となりやすいのは歯周病です。逆に言うと、歯周病を治すことで口臭を抑えられることが多いです。虫歯で穴が開いていたり、歯茎が腫れていたりするすと、口臭があると感じます。きちんと虫歯や歯周病の治療をすることで、口臭がする状態を改善し、抑えることが出来ます。
寝る前の歯みがき【自分でもできる一番の口臭予防は、寝る前の歯磨きです!】

虫歯、歯周病の予防には、毎食後の歯磨きも大切ですが、それよりも重要なのが、夜の寝る前の歯磨きです。
夜は唾液が減り、歯周病菌、虫歯菌が増え、口を開けていたりするとさらに増えます。
そのため夜間に口の中をきれいに保つことによって、菌の餌となる食べかすなどをなくすために、きれいに歯磨きをする必要があります。
また朝目覚めたときは、お口の中の細菌が増えているので、朝も歯を磨き口の中をきれいにすると良いです。
また日々の歯磨きと同様に、歯科医院での衛生士による定期的な予防のメンテナンスも大切です。 歯の表面にこびりついた歯石やバイオフィルムは、家庭での歯磨きではとることが出来ないので、それを特殊な器具などできれいにしてもらいましょう。
口の中を良い状態に持っていけば、口臭も減っていきます。
詳細ページはこちら
  • 予防歯科
  • 歯周病治療

 

 

歯並びが気になる
歯並びが気になる きれいな歯並びだと笑顔もさらに美しく輝きます。
歯並びが悪い場合
  • 審美歯科で、歯を削って、被せることによって治す方法
  • 矯正治療で歯をきちんと並べることによって治す方法
があります。
審美歯科のメリットは、比較的短期間で治せることです。
一方、天然歯であれば、例えきれいな歯でも削らないといけないというデメリットがあります。
矯正治療はその逆で、時間がかかりますが、歯を削る必要がありません
お口の状態によって選択する治療法が変わりますので、歯並びが気になる方はぜひご相談ください。
詳細ページはこちら
  • 矯正・小児矯正歯科
  • 審美・セラミック

 

 

歯を白くしたい
歯を白くしたい 歯の色が変わる原因は、3つの場合があります。

天然歯自体の「変色」だと、ホワイトニングで白くきれいになります。
また、コーヒー、ワイン、たばこなどが原因の「着色」は、歯のクリーニングで磨いくときれいになります。
「被せものの歯の変色」は、もう一度被せなおしてきれいにします。

複合的な原因で歯に色が付いていること場合もありますので、気になるかたは一度ぜひご来院ください。
詳細ページはこちら
  • 予防歯科
  • ホワイトニング
  • 審美・セラミック

 

 

銀歯が気になる
銀歯が気になる「銀歯が見られることが気になり、人前で口を開けて笑えない・・・。」 銀色の詰め物や被せものが入っていることを気にされている方も多いのではないでしょうか。
歯の詰め物、被せものを白いものにすることで、きれいな歯にすることができます。部位、詰めものの大きさによって治療法が異なるので、銀歯が気になっている方はぜひご相談ください。



詳細ページはこちら
審美・セラミック

 

 

入れ歯が合わない
合わない入れ歯の問題
入れ歯が合わない入れ歯合わないのに、ずっと我慢していませんか?我慢していると…
  • 入れているだけで痛い
  • 噛んだ時に痛みを感じる
  • 口の中に入れ歯による傷がある
こんな状態になっている方は、今の入れ歯がお口に合っていないことが多いです。ちゃんと入れ歯が合っていれば、痛みはなく快適なのですが、合っていないと入れ歯を入れるだけで痛いので、もう入れ歯をいれたくない!という方も多いです。
また合わない入れ歯を入れた為に口の中に傷が出来た場合、骨粗しょう症の患者さんがBP製材の薬を服用されていると、その傷が原因で骨壊死がおこることもありますので、入れ歯の痛さは我慢せずに、できるだけ早く歯医者へ行きましょう。

 

入れ歯を使わずにそのままにしておくと
入れ歯・義歯入れ歯を使わずにそのままにしておくと、残っている歯に負担がかかります。その負担が残っている歯に影響を与えて、残存する歯の寿命を短くして、徐々に歯を失っていくことに繋がるという負の連鎖を起します。

また、残っている歯が徐々に移動するので入れ歯そのものが入らなくなってしまうということにもなります。自分にあった入れ歯で噛むことによって、残っている自然歯への負担を軽くし、結果として歯を長持ちさせることに繋がります。
  • 入れ歯が合わない
  • すぐ落ちてくる
  • 安定しない

などでお困りの方はどうぞご相談ください。

入れ歯の痛いところは強く当たっていることが多いので、入れ歯の調整をすることで改善します。
入れ歯がすぐに落ちてくるという方は、骨が痩せてきている可能性が高いため、裏打ちする必要があります。またかなり入れ歯が古くていろいろ問題があるならば、新しく入れ歯を作ることをお奨めします。

詳細ページはこちら
入れ歯・義歯

 

 

歯が欠けた
欠けた部位が小さい場合は、部分的に詰める治療を行います。
欠けた部位が大きい場合は、全体を被せる治療を行います。
詳細ページはこちら
審美・セラミック

 

 

歯がない
歯がない歯がない状態で過ごしていた方は
  • 入れ歯を作ったが自分に合わず気持ち悪く、
    入れると痛いので使っていない
  • 歯が抜けたまま、入れ歯などを入れることもなく放置している
ということが多いのではないでしょうか。
しかし、抜けたままにしておくと・・・・・
  • 歯がない部分とかみ合う歯が、伸び出てきます
  • 隣りの歯が、歯がないところに倒れてきます
こうなることで、どんどんかみ合わせが悪くなっていきます。そして、元の状態に戻すことが大変になります。かみ合わせが悪いままだと、かみ合わせが強く当たる歯に負担が多くかかり、やがてその歯がダメになってしまいます。

この負の連鎖によって、徐々に歯がなくなってしまうのです。そうならないために、歯が無くなったら、できるだけ早めに対処しましょう!
失った元の歯を取り戻すことはできませんが、「入れ歯」「ブリッジ」「インプラント」など様々な治療法があります。それぞれに、長所と短所があり、お口の中の状態などによって向き不向きがああります。
患者さまにとって最良の方法をご提案いたしますので、一度ご相談ください。
詳細ページはこちら
  • 入れ歯・義歯
  • インプラント

 

東大阪市の歯科医院の歯科医院(歯医者)平川歯科クリニック/虫歯治療、歯列矯正、審美歯科、口腔外科治療など対応


オンライン初診予約
お電話番号06-6713-8241

〒577-0824
大阪府東大阪市大蓮東4-6-7

コノミヤ大蓮東店2F

TEL:06-6720-3388
近鉄「久宝寺口」駅徒歩5分

一般歯科・小児歯科・矯正歯科・予防歯科
口腔外科・歯周病治療・入れ歯
インプラント・審美歯科

 

虫歯治療・無痛治療

  • 虫歯治療・無痛治療
  • 歯周病治療
  • 小児歯科
  • 予防歯科
  • 矯正・小児矯正歯科
  • インプラント
  • ホワイトニング
  • 審美・セラミック
  • 入れ歯・義歯
  • 口腔外科

 

 

寺田町ファミリー歯科が5つの理由

 

お悩み別歯科治療

 

 

安心の設備

 

 

チームメンバー募集中
オンライン初診予約

ひらかわDAIRY

RSS Feed Widget