初めまして!

初めまして、こんにちは(^O^)!

4月より平川歯科クリニックで歯科衛生士として働かせていただいています窪口です。

まだまだ未熟で日々勉強の毎日ですが、たくさんの技術を身につけ、皆さんのお口の中の環境を整えるお手伝い、アドバイスができるように頑張りますのでよろしくお願いします!!


初めまして^ ^

初めまして!

4月より平川歯科クリニックで働かせていただいております歯科衛生士の 大西です。

3月に学校を卒業したばかりで、まだまだ分からない事も多く、勉強する事が沢山ありますが、先輩方が優しく丁寧に教えてくださるので少しずつ出来る事が増えてきました。

これからも先輩方の元で勉強し、皆さんとお口の健康を一緒に守れるよう頑張りますので、よろしくお願い致します!


★診療時間のお知らせ★

こんにちは(^-^)

今週からいよいよ
ゴールデンウィークですね★
今年は長い方だと9連休の方も
いてるそうですね(^。^)

平川歯科クリニックも
お休みを頂きます!!!

5月3日(水)〜5月6日(日)が
お休みになっています( ^ω^ )

連休前なので普段は
火曜日が休診日ですが、、、

5月1日(火)5月2日(水)は
通常通り10時〜20時まで
診察させて頂きます。

お休み明けは
5月7日(月)から通常通り
朝の10時から診察させて
頂いておりますので
気になる事があればお気軽に
ご連絡ください。

ゴールデンウィークも
暑くなるみたいなので熱中症には
気をつけて楽しんで下さいね( ´∀`)
平川歯科クリニック
06-6720-3388


入れ歯の歴史

日本最古の木床義歯は、戦国時代の天文7年(1538年)4月20日に74歳で亡くなった和歌山市の願成寺、仏姫(がんじょうじ:ほとけひめ:本名、中岡テイ)のものといわれています。

木床義歯
この入れ歯は、根付や仏像の材料として使われていた黄楊(つげ)の木から作られたもので、歯と歯肉の部分が一体となっていました。奥歯がすり減っていることから、実際に使われていたと推測できます。木床義歯には、黄楊が多く使われており、材質が強く割れにくく、彫刻し易く肌ざわりもよいため、入れ歯の材料に適していると考えられ、江戸時代中期頃には全国に広がりました。

当時、総入れ歯タイプは高級品?!

総入れ歯タイプの前歯の材料には、蝋石、動物の骨、象牙、人間の抜けた歯などを使い、人工歯は、黄楊の床部に動かないようにはめ込み、前歯の横に穴を開け、三味線の糸で連結して固定したようです。女性の入れ歯は、お歯黒をつけているように、黒柿の木を使って前歯を黒くしてしました。
顎の型とりは、ミツバチの巣を構成する蝋を精製したものに松やに、白蝋、ごま油などを混ぜたものを使って蝋型を作り、荒削りな入れ歯を合わせながら仕上げていきました。細かい入れ歯の調整の精巧な技術により、食紅を用い、当たって痛いところを少しづつ削りながら仕上げていったようです。

当時の入れ歯は、高価であり精功な技法から使っていた人の裕福な人物像を思い描くことができます。


よい歯の日

4月18日は「よい歯の日」です!😄
皆さんお口の中でお困りな事はないですか?
症状がなくてもむし歯になっていたり歯周病が進行してる可能性もあります(>_<)
歯を守るためにもブラッシングはもちろん、早期発見早期治療と定期的な歯科でのクリーニングが大切です😃

定期健診お待ちしてます(*^▽^*)


オンライン初診予約
お電話番号06-6713-8241

〒577-0824
大阪府東大阪市大蓮東4-6-7
コノミヤ大蓮東店2F

TEL06-6720-3388
近鉄「久宝寺口」駅徒歩5分

一般歯科・小児歯科・矯正歯科・予防歯科
口腔外科・歯周病治療・入れ歯
インプラント・審美歯科

 

虫歯治療・無痛治療

  • 虫歯治療・無痛治療
  • 小児歯科
  • 予防歯科
  • 矯正・小児矯正歯科
  • インプラント
  • ホワイトニング
  • 審美・セラミック
  • 入れ歯・義歯
  • 口腔外科
  • 歯周病治療

 

 

平川歯科クリニックが5つの理由

 

お悩み別歯科治療

 

 

安心の設備

 

 

チームメンバー募集中