矯正・小児矯正歯科
  1. ホーム
  2. 矯正・小児矯正歯科

 

矯正歯科について
幼少期からの矯正治療のメリット東大阪市の歯科医院の歯科医院(歯医者)平川歯科クリニックでは、矯正歯科にも対応しております。
当院は小児矯正から成人矯正まで、全ての矯正治療が可能です。

矯正歯科治療は、不正咬合を正常咬合にする歯科医療です。
不正咬合とは、悪い歯並びを総称したもので、咬み合わせがずれている状態を表す矯正用語です。

不正咬合は、心身に大きな影響を与えます。
歯並びが悪ければ、咬み合わせも悪いので、全身の健康に大きな影響を与えます。それは肉体的なものばかりでなく、精神的にも大きな負担となります。

歯並びを治す矯正歯科は、病気を治すのと同じように歯の正常な咀嚼機能を取り戻し、健康な体と心をつくるための歯科治療なのです。

保護者の方は、お子さまの笑顔を見るのは何よりも嬉しいことだと思います。お子さまの笑顔を末永く大切に守るために、一度矯正歯科治療の必要性があるかどうかを調べられてはいかがでしょうか?

 

矯正治療法について
一般的な矯正治療(ワイヤー矯正)
ワイヤー矯正装置

ワイヤー矯正装置一番歴史が古いオーソドックスな矯正装置です。
上顎および下顎ともに、歯の表側に矯正装置を付けて治療を行います。

歯に接着するブラケットと金属のワイヤーを使用します。

ブラケットには金属のもの以外にも、透明のプラスチックやセラミックで出来たものもあります。

部分矯正(MTM矯正)
部分矯正(MTM矯正)

MTM部分矯正は、小矯正とも呼ばれる矯正方法です。
部分矯正(MTM矯正)大きく通常の矯正治療と異なる点は、口全体の矯正は全ての歯を動かして良い噛み合わせを作り出すのに対して、ピンポイントに移動させたい歯だけを狙って目的に応じて矯正治療を行なう方法です。

動かす歯も基本的には1歯から上下で数歯ぐらいで、比較的短期間で移動させ、その他の歯や固定源となる歯をできるだけ動かしません。

また、本来では抜かなければならいような歯を最大限生かして、できるだけ長く使うためにも用いられることもMTM部分矯正の特徴の一つです。東大阪市の歯科医院の歯科医院(歯医者)平川歯科クリニックでは、部分矯正(MTM矯正)にも対応しておりますので、お気軽にご相談下さい。

以上のように、東大阪市の歯科医院の歯科医院(歯医者)平川歯科クリニックでは、様々な矯正治療法で治療を行うことが可能ですので、矯正治療をお考えの方は、東大阪市の歯科医院の歯科医院(歯医者)平川歯科クリニックへご来院下さい。

 

次に、小児矯正歯科についての詳細を掲載しておりますので、お子様の歯並びでお悩み・お困りの方は、是非、ご覧ください。

小児矯正歯科について
小児矯正治療歯列矯正は大人になってからでも可能ですが、子供の時期から矯正を行うことによってより理想的な治療を行うことが出来る場合があります。
その理由は、大人は顎骨の成長が終わってしまっているので歯を動かすだけの矯正になってしまいますが、子供はまだ成長段階にあるので、ある程度アゴの成長をコントロールしながら矯正を行うことが出来るからです。

小児矯正(子供の矯正)を始める時期については、アゴの骨が成長する6歳~12歳までの間に行うと有効だと言われています。

この時期に矯正を行うことによって上アゴと下アゴの大きさのバランス、歯とアゴの大きさのバランスをある程度コントロールすることができます。

また、下記のような状態の歯の場合は、矯正治療をされることをお勧め致します。

上顎前突(出っ歯) 下顎前突(反対咬合・受け口)
上の前歯が極端に前方に出た状態。
下の前歯が極端に前方に出た状態。 横顔がしゃくれたように見えてしいます。
叢生:そうせい(八重歯・乱ぐい歯) 上下顎前突
歯が凸凹に重なり合った状態。歯磨きがしにくいことから虫歯や歯周病になることがあります。
上下の歯がともに前に突き出た状態。前に出た口もとが目立ち、見た目があまり良くありません。唇を自然に閉じていられない方もいます。
開咬 過蓋咬合(かがいこうごう)
閉じた前歯に隙間ができ、咬み合わない状態。食べ物を噛み切るのが困難な方もいます。
上の歯が下の歯に深く被さった状態。顔が短く見えることがあります。歯と歯の接触が大きく、歯そのものを傷つけてしまうことも。
交叉咬合(こうさこうごう)  
上下の歯の咬み合わせが部分的に反対になっている状態。
 

幼少期からの矯正治療のメリット幼少時に検診を受けられることにより、早期に問題を発見することなり、後に永久歯が生えてから治療を行うよりも治療期間も短く、費用も少なくてすむメリットがあります。

また、治療においても非抜歯矯正方法で対応が可能とります。
非抜歯矯正方法
とは、早い時期から取り掛かり患者さまの歯並びを歯科医師の側で成長させながら並べていく方法です。

この非抜歯矯正方法は、6才臼歯が生えそろう頃から表から見えにくい装置でゆっくりと行っていきます。期間は長くかかりますが、虫歯や歯周病ではない健康な永久歯を抜歯せずに歯並びを治すことができます。

※但し、治療の開始時期、不正咬合の状態など個人差がある為、状況によっては抜歯をしたり表に見える器具を使っての治療を選択せざるをえないこともあります。

東大阪市の歯科医院の歯科医院(歯医者)平川歯科クリニックでは、小児矯正治療にも対応しておりますので、お子様の矯正治療をお考えの方は、是非、東大阪市の歯科医院の歯科医院(歯医者)平川歯科クリニックへご来院下さい。


東大阪市の歯医者 平川歯科クリニック/虫歯治療、歯列矯正、審美歯科、口腔外科治療など対応

オンライン初診予約
お電話番号06-6713-8241

〒577-0824
大阪府東大阪市大蓮東4-6-7

コノミヤ大蓮東店2F

TEL:06-6720-3388
近鉄「久宝寺口」駅徒歩5分

一般歯科・小児歯科・矯正歯科・予防歯科
口腔外科・歯周病治療・入れ歯
インプラント・審美歯科

 

虫歯治療・無痛治療

  • 虫歯治療・無痛治療
  • 歯周病治療
  • 小児歯科
  • 予防歯科
  • 矯正・小児矯正歯科
  • インプラント
  • ホワイトニング
  • 審美・セラミック
  • 入れ歯・義歯
  • 口腔外科

 

 

寺田町ファミリー歯科が5つの理由

 

お悩み別歯科治療

 

 

安心の設備

 

 

チームメンバー募集中
オンライン初診予約

ひらかわDAIRY

RSS Feed Widget